メープルシロップ完成

春先にいそいそと収集してきたカエデ樹液。

そのまま冷凍して保存していたのですが、業務の空いた時間を利用して少しずつ煮詰めています。

糖度を測りながら煮詰めていき、65度になったらできあがり。瓶に小分けにして試供品を作りました。

完成したものがこちら。


どーん。


命名: 早春の魂滴【SOUSHUN-NO-KONTEKI】


今年はひとまず試供品、ということで一部関係者にお配りしてご意見・感想をうかがってみます。

いつか地元産メープルシロップとして商品化したいと思っているのですが、現状では樹液の収集から加工・販売に至るまでにたくさんのハードルがあります。


商品として販売できるようになるのはまだまだ先のことになりそうですが、どうにか道筋をつけたいと思っています。